Blog

Information
ブログ

2022.12.15金沢店ブログ

キックボクシングで身につける道具のご紹介。

おはようございます!金沢店の寺下です!

さて今日はタイトルにある通りキックボクシングをする際に身につける道具たちをご紹介します。



まずはやっぱりこれ。グローブです。



実はグローブには生地の厚みや重さに違いがあります。OZ(オンス)という単位で表されるもので、数字が大きくなるにつれ生地が厚くなります。

写真上に写っている白いグローブは8ozのグローブで、ミットやサンドバッグを打つ際に使用します。生地が薄いのでこぶしに感触が伝わりやすくちゃんと打てているかわかりやすいです。

下のゴールドのグローブは16ozで、スパーリングなど実際に人に当てることを想定して使用します。生地が厚いので当たった時の衝撃が少なくお互いに怪我をしにくいです。

次はレガース。脛当てのことです。シンガードと呼ばれることもあります。



キックボクシングですので当然相手を蹴るし蹴られます。その際に衝撃を和らげお互いの怪我を防止してくれます。

これなしで蹴る、受けるのはかなり痛いです。僕は泣く自信があります。

お次はファウルカップ。これはユニフォームの中に着用するタイプとユニフォームの上から履くタイプがあり、ファウルカップやカップガード、グローインガードなどと呼ばれています。



写真のものは上から履くタイプですね。

アトムみたいで可愛いですね。

そして最後はヘッドギア。その名の通り頭に着用するもので、言わばヘルメットのような存在ですね。



キックボクシングは顔にパンチやキックをもらうことがあります。

脳へのダメージがありとても危険なので本気のスパーリングや試合などでは着用必須です。

写真は当ジムの女子高生選手の私物です。勝手に撮りました。あとで10円あげます。

さて、最後には脳へのダメージなんて怖いことを書きましたが当ジムではそんな危険なことは致しません^_^

やるのは本気の選手たちだけです。

皆様は楽しく汗をかいてストレス発散のつもりでいらしてください^_^

ではまた。

Have a good one!
SHARE
シェアする
[addtoany]